Afa+life afa 真砂三千代の衣展

11月2日(月)~7日(土) 
Afa+life afa 真砂三千代の衣展を開催します。

デザイナー、真砂三千代さんは葉山にお住まいで、自然農で
お米作りをしたり、食生活をはじめとした暮らしの足もとを
しっかりと見つめて、服作りをしています。

ファッション雑誌やデパートに並ぶ洋服はさまざまなデザインや
色彩にあふれとても魅力的です。
流行をおうことは刺激的でも
ありますが、最近ではひとつの服を長く大切に着たいという方も
増えてきていますね。

そのような方々にぜひおすすめしたい洋服です。

Afaの服は・・・
身体と心をを着飾るための服ではなく、心を解き放つような衣。
Afaとは、日本の古代語で太陽をあらわす言葉。
かつて、布が神への捧げものであった時代に思いをはせる衣です。

life afaは・・・
オーガニックコットン、天然染めの日常着と下着がメインです。

どちらも、長く大切に着たい、着る人の個性を引き出してくれる
シンプルでいて上質なデザインの洋服です。
私にとっては、
これから年を重ねていくのがますます・・・楽しみになるような洋服です!

ぜひお気に入りの一着との出会いを楽しみにおでかけくださいませ。
ご来場をこころより、お待ちしております。

真砂三千代の衣 Afa+life afa展
日時  11月2日(月)~7日(土)
    11:00~18:00(最終日は14:00まで)
場所  サンデールーム 2階スペース

澄みきった空気が心地よく感じる季節。

ウールガーゼのブラウスや
ダブルフェイスのジャケット、
軽やかなスカート、
オーガニックコットンで作るニットやTシャツと組み合わせて、
シックな着こなしをお楽しみください。