夏服展 ありがとうございました。

先週末で夏服展が終了しました。
足を運んでくださったみなさま、ありがとうございました。

3つのブランドの服をひとつのスペースに展示するという
初の試み、楽しんでいただけましたでしょうか?

食べものも、着るものも、同じ。
農産物であり、地球からの恵みであり、それらを創る人たちの
心意気があらわれてます。

パンジー染めの青いショール。
羽織ってみたら、私にはあまり似合わない気がして、
身体がオーケーを出してくれず、でも、なぜかこの布に魅かれる。
どなたか、お客様が買っていってくださったら、いいのだけれど、
最終日にも残っていたので、もう一度よくよく布を手に取り、
眺めていたら、そうだ!窓辺にかけよう。
そう閃いて、買っちゃった。

右側は以前、うさとの服展で買ったヘンプの大判ショール。
左側が今回買った、コットンの青いショール。いいね!

窓からの景色が一変しました。今年の夏はこれでいきます。
オーガニックコットンを通りぬけた風はどこか清々しく
心地よいです。身につける服や下着と同じかもしれませんね。

夏服展、ご協力いただいたみなさま方にこころより感謝申し上げます。
次回は9月16日~19日のうさとの服展でお会いしましょう。

星野充子