カレー

子どもにも安心して食べさせられるカレーってないですか?
というご質問をいただいたり、市販のカレールーに含まれる
添加物を気にされたり、乳製品をつかわずに作りたいという
お客様の方からご要望をいただき、カレースパイスフェアーと題し、
ちょっと楽しいコーナーを作りました。

各国からのカレー、いろいろ楽しんでいただけたらうれしい。
京都の楽天堂さんのレシピ付き、お豆のカレーキットは
実際に作ってみると想像を超える美味しさ。スパイスと
ハーブの使い方が絶妙です。

カレールーで無添加のものを探すよりも、
インドやアジアの人たちに学ぶ!カレー、おすすめします。

先日おこなわれた農業スクールでの出張ランチでは
ちょっぴりスパイスを効かせた野菜料理のプレートを作りました。
・カレー2種 ひよこ豆と人参
      スナップいんげん・トマト・しめじ
・新じゃがいものクミン炒め
・人参のサラダ
・大根の即席煮もの にんにくの葉風味

私にとっては未体験ゾーンのインドやアジア!ですが、
旅好きの友人が行った先々で食べた料理や食材や市場の話から、
味を想像して作ります。その国に思いを馳せるという感じでしょうか。

たぶん・・・現地の人たちはカレーを毎日食べるから、
日本みたいに玉ねぎをじっくり炒めるとか、時間をかけて煮込むとか、
そんなことはしないんじゃないかな~。(←憶測です)

たぶん・・・食べようと思ってすぐに作れるカレーがあるはず、
それは決してカレールーを使うということじゃないはず(これも憶測)

そして、そういうパパッと即興ででつくったカレーはきっと、
毎日食べても飽きなくて、かろやかな仕上がりで、胃もたれせず、
身体にとって、とても楽なんだろうな~。だって、家庭料理ですからね!

カレーというと、人参、玉ねぎ、じゃがいもを材料として、揃えがちですが、
『旬の食材でつくる、即興カレー』わたくし、おすすめいたします。

次回のごはんレッスンでも紹介したいと思います。
ぜひご参加くださいませ。

image

星野充子