アトリエマニス プチ企画展


「うさとの服展 春」への 
たくさんのご来場ありがとうございました。
自然の恵みと人の手からうまれる服、
そのあたたかく優しく力強い着心地に触れていただくことができ
本当に嬉しく思います。

うさとの服展、次回は初夏、6月に開催いたします。
どうぞどうぞお楽しみに!

そしてまたまた素敵なご縁をいただき
今週もサンデールームの衣展は続きますよ!

サンデールームの衣展 番外編 
アトリエマニスのプチ企画展
日時 2月13日(金)午後 2:00~ 6:00
   2月14日(土)午前10:00~14:00
会場 サンデールーム2階スペース

簡略化が進み少なくなる一方の手仕事布ですが
主宰のたかはしみきさんが旅し歩いて探した
本物志向の布を集め、服に仕立てています。

布が好き!な皆様にもぜひみて触れていただけたら嬉しいです。

インドのアンティークシルクサリーを2枚合わせ刺し子風の
ステッチが施された『カンタ』。
カンタで作られたブラウスは羽のように軽い着心地です。
裏地もかわいくて本当にわくわくします!

 

『カディ』と呼ばれるインドの手紡ぎ、手織り布や
タイ少数民族のヘンプ布、そしてこちらは・・・

ジャワの地方で伝統的に織られている手紡ぎの布を藍染めした
可愛いブラウスです。ほくほくと気持ちのいい手触り。
素材はカポックという木の実からとれる、日本ではパンヤと言われ
布団などに使われる繊維の短い綿なんだそうです。
インドからの綿が入って来る以前、インドネシアでは
このカポックで布が作られていたんだそう!

 

ウールのコートやコットンのスカートも素敵!
それぞれの生地がうまれる国やストーリーを感じることができ

なんとも楽しい手作りの服。どうぞご覧になって下さいね!

明日からサンデールーム1階03wearで一部ご紹介しています。
また、2月11日のヴァレンタインブランチの際も
会場にてご覧いただけます♪

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

福島つきみ