節分の日

今年も届きました!旧暦カレンダー。
高知県の伝統和紙職人ロギールさんの手漉き和紙、
この風合いがたまりません。ずっと眺めていたくなる!
わずかですがKURAで販売しています。
どうぞご覧くださいね。

旧暦のリズムをを日々生活に取り入れている方々から、
新年を祝う催しのお誘いが届くころとなりました。
旧暦カレンダーもそのひとつ。

2月3日の節分、翌日は立春、19日は旧元日。
個人的には2つの暦を自分に都合よくつかう感じを
楽しんでいます。

社会生活を営む上で、西暦のカレンダーは便利、というか欠かせません。
でも、自然のリズムを体感できるのが旧暦かなあ・・・と。
身体はこころは旧暦のほうがフィットするような気がしますし、
自然栽培の農家さんに旧暦を大切にしている方が多いのは、
自然のリズムで、種をまいたりしているからなのでしょうね。

2月3日節分、お豆のおこわをつくります。
12時から、お持ち帰り用に販売しますので、お夕飯にけんちん汁を
仕込んで、ご一緒にいかがでしょうか。ぜひご利用くださいませ。

星野充子