田町まさよさん 料理講習会

田町まさよさんの料理講習会、残席あとわずかとなりました。
詳細はこちらをご覧ください。

写真は6月にひらかれた、講習会のもの。
このときのテーマは「レモン料理」でした。

広島県の自然栽培果樹農家であり、農業指導にも
あたっている、道法正徳さんの自然栽培レモンをつかって
さまざまな料理を作りました。

レモンの塩漬け、レモンの醤油漬け
レモンと人参の炊き込みご飯
レモン風味のチャーハン
ビーツと豆、レモンの重ね煮スープ
野菜のレモングリル
人参、レタス、丸麦のサラダ 人参とレモンのドレッシング
キャベツのレモン蒸し焼き

土鍋で炊いたごはんの美味しいこと!

そして、参加者からの反響がもっとも大きかったのは
田町まさよさんのお米の研ぎ方、でした。

写真ではとうてい伝わらないと思いつつ・・・
その時の写真です。田町さんがお米の研ぐ様子を見ているだけで、
とても気持ちがよくなりました。そんなことってあるの?と
お思いになると思いますが、本当です。私、びっくりしました!

参加者の方から、このような感想をいただきました。
「一番の衝撃はお米を研いでいるときでした。うまく言えないけど、
 自然栽培のお米、野菜は私を裏切らない、そんなことを思いました」

田町さんが料理教室でお伝えしていることの中に、
・できるだけ自分の手をつかって料理する
・レシピにとらわれずに自分が美味しいと思う味付けにする
・料理に決まりはないので、そのときにある食材と楽しく会話して、
 想像力を発揮して、臨機応変に料理する
・料理する人が幸せな気持ちで料理する
ということがあります。

素敵でしょ!ぜひ、実際に参加をして感じてみてくださいね。

星野充子