今年の田んぼへ


タイ北部、うさとの服がうまれる村を訪問中のスタッフ出仙から届いた一枚。
手作りのごはんを囲んで、あたたかな懇親会の様子。
ここでは食べるものも着るものも、畑や自生する植物から
自分たちでつくる暮しが続いています。
穏やかでオープンで、見ていると自分も混ざっている気になってしまう!
まるでみんなが家族のようで、なんとも幸せな食卓です。

タイレポートは後日!どうぞお楽しみに~!

***********************************

毎日の食卓のまん中にあるお米。藤岡市の福田農園さんはお米農家です。
先日訪れた田んぼでは今年も稲が元気に育っていました。

肥料は施さないので、成長はゆっくり稲のペースで。
そのぶん、とても健やかな稲達に見えました。
きっと今頃は稲穂も出ている頃!


 関取晩生のコシヒカリ

福田さんはいろんな品種を栽培しています。
土地や気候に合うものを育てながら感じ、食べて美味しいものをと

今年も意欲的に取り組んでいましたよ。
試験栽培の関取、上州、晩生のこしひかり、最古の在来種で
ごはんにもお酒にも美味しいという雄町なども見せていただきわくわく。

稲と言っても品種によって種を蒔く時期、穂が出る時期、収穫の時期
背の高さも稲穂の付き方もそれぞれ違って
あたりまえのことなのに、普段は想像もしないことで。
いつも食べているお米がこうした植物からうまれること、
ただただすごいなぁ~って思うばかりです。

農家のみなさん配達ありがとうございます!

image   image 

福田農園産の雑穀ミックス『福穀』、地粉『農林61号』
秋山農園さんの『押し麦』『地大豆』など群馬のおいしい穀物。

控えめだけれど、毎日の食卓になくてはならない存在です。
お土産にも心からおすすめです!

富岡市の磯貝香津夫さんご夫妻が自然栽培小麦のうどん、
ひやむぎ、そうめんを届けに来てくださいました。

磯貝さん、そうめんとひやむぎの違いって何ですか~?
と尋ねると、そうめんは暑いとき、ひやむぎはもっと暑い時に
食べるといいかな~と笑ってらっしゃいました。

慣行栽培から有機栽培へ、そして自然栽培へと
歩んでこられた
磯貝さんはいつもまじめな顔をして、
ちょっと不思議で
時々ふざけた話もしてくださる。
ご自身の体験からの言葉に、農家でない私たちも
はっ!とすることばかり。
この日もプチセミナーつきで楽しく、勉強させていただいちゃいました。

KURAで農家さんに出会ったらいろいろお話してみてくださいね。
みなさん、実はとっても楽しい方々ばかりです♪

今年最後のすいか、月曜日に入荷いたします!
前回大好評だった小玉すいか・乙女の親品種、
旭大和という大玉のすいかさんです。安曇野・森ノ菜ノ会、山田さんから。
肥料を施さない自然栽培、自家採種のすいかをぜひ味わってみてくださいね。

image 

最盛期のマキヤさんの自然栽培ブルーベリー。
今週も入荷しますよ~!
冷蔵庫でじっくり追熟するとさらに甘く味が濃くなりおいしい!
お得な加工用も届きますのでジャムやお菓子作りにぜひどうぞ。

畑の恵みが今週もたくさん。
みなさんの食卓に届きますように!
ご来店心よりお待ちしております。

福島つきみ