旬の野菜を生かしきる

image

メローハバネロの超辛口、その名も『ヘブン』入荷。
タバスコのような酸味はなく、ハバネロの持ち味が存分に
生きている、とてもパワフルな調味料です。

スパゲッティに数滴のせて、辛い~と言いながら食べるのが好き!
『ヘブン』は受注生産のため、いつも入荷するわけではありません。
辛いもの好きな方、この機会にぜひ、お試しください。

image

スタッフが交代でつくるまかない。
最近、みんな料理の腕があがっているので日々の楽しみ。
まかないは、売れ残ったり、取れすぎの野菜で作るので、
献立を先に考えるのではなく、ある食材を生かしきることが大事。
これは、サンデールームのごはんのコンセプトでもあるので、
スタッフがまかないでそれを表現してくれて、とてもうれしい。

今日のおめざ、タンポポ農園の自然栽培のすいか。
タンポポさんは、自然栽培に取り組みはじめて4年目、
記念すべき初出荷のすいかをは感動の美味しさでした。
KURAにてただいまカット販売しています。

そして、かぼちゃの冷たいポタージュスープ。
10日ほど前に作って、冷蔵庫に入れておいたもの。濃いめに
作ったのでそのままだとクリーム状、水でうすめてスープにしました。
材料はかぼちゃ、水、オリーブオイル、岩塩のみ。

ポタージュスープ、夏に作り置きしておくと便利。
自然栽培の野菜と良質な油、塩で作れば、日持ちもよく、
私は日が経った方が美味しいとさえ感じますよ。

夏野菜の美味しさを存分に引出す、オリーブオイルの使い方と
あわせて、ポタージュスープの作り方を野菜料理のプチレッスン
ご紹介いたします。ご参加お待ちしております!

星野充子