オーガニックというライフスタイル

今週も暑くなりそうですね!
元気いっぱいな夏野菜、たくさん入荷しています。
皆様、どうぞお出かけください。

☆☆☆

さて、私は、一日お休みをもらって、松本に来ています。
宿で、たまたま手に取った雑誌にイギリス人の実業家、
レディ バンフォードさんの記事を見つけました。

オーガニックとは有機的なというだけでなく、
「本来の」とか「本質的な」という意味であって、
人間が本来の本質的な部分を取り戻す生き方のこと。
自分の体、自然の姿を本来あるべき姿に戻す為に
体にとって安全で心地よいことを積極的に生活に取り入れる。
すべての人々がこのことを望むようになれば、
有害なものは排除され、世の中すべてがオーガニックに変わっていく。

私もレディーさんと全くの同意見!と、うれしくなりました。

毎日食べるものが人を作り、何を食べるかということは、
人間の本質に関わる重要な問題。食べる物を育む健康な土を
作ることから全てははじまる。レディー バンフォードさんは
化学肥料や農薬で汚染された土を理想の土へ近づけることを使命に
試行錯誤を重ね、畑やショップを誕生させたそうです。そして、
食べ物だけでなく、肌につけるスキンケアや衣類などをつくりだすこと、
長年の夢である「口にするもの、身につける物はすべてオーガニックで」
という思いを実現されたそうです。

イギリスのオーガニック界の先駆者、レディー バンフォードさんの
取り組みを知り、明るい未来を感じました。いつか、イギリスへ訪ねて、
お会いしてみたいなー。そして、日本には本来の土に戻すために、
自然栽培という農法があることをお話できる日が来ることを
心の奥に願ってしまいました!

image

食べる物も、着るもの、肌につけるものは
全てオーガニックで、心地よい暮らしを!

今週もみなさまのご来店を心よりお待ちしています。

星野充子