梅雨の食卓を楽しむ

てくてく表紙原画展、みなさまのおかげで無事終了いたしました。
たくさんの皆様におこしいただき、またご協力いただいた関係者の皆様に
感謝申し上げます。
てくてくを大事に作り続けているアトリエDEFさんの取り組みに
改めて敬意を感じ、
関わらせていただいていることに喜びを感じる1週間でした。

展示会開催中は様々なワークショップやお話会で
てくてくで取材ささせていただいた方に登場していただきました。
まさに『リアルてくてく』。
また開催できたらいいなと思っています!

 

新しい出会いの種が蒔かれたと思います!
みなさまありがとうございました。

さて
一気に梅雨入りですね。
草木はぐっと濃い緑に、あじさいも一斉に咲き始めています。
畑から届くお野菜達の様子はどんな変化があるでしょう。

季節の変化をしなやかに教えてくれる自然栽培のお野菜を
日々おいしく食べていただきたい。こんなレッスンを開催します!

image
その時のお野菜にあわせて、料理をすること。
切り方、火の入れ方、味の引き出し方。
レシピよりも味付けよりも、まず一番最初に大切なことがあります。
そんなことをお伝えする野菜料理プチレッスン。
毎日のごはんをつくる楽しさを一緒に感じませんか。

日時 6月10日(火)24日(火)
   15:00-16:30
参加費 1000円
場所 サンデールーム2階

image

どうぞ奮ってご参加下さいませ。

食材店KURAと併設の03wearでは
梅雨も爽やかに過ごせるような、天然素材の下着や生活用品を
ご紹介しています。

うさとの服展でも大変好評でしたこちら、届きました!

image

綿から育て紡いだ糸を、草木で染め手織りする。
自然の流れの中、豊かな手仕事が残るタイの村でうまれた布。
この素敵な端切れを利用してつくられた布ナプキンです。
布ナプキンユーザーも、初めての方も、
布の持つ気持ちよさを体感していただけると思います!
使い方等、ぜひお気軽にお声かけ下さいね。

image

梅雨色の琉球ガラスが並びました。
原料のない時代に、廃瓶を再利用してつくられ始めた琉球ガラスですが、
このグラスをつくる工房清天さんは今も廃瓶を利用し、
伝統的な宙吹き、手作りを続けていらっしゃいます。
素朴で使いやすい、何気なく美しい、日常を豊かにしてくれる
そんなグラス。
父の日のプレゼントにも素敵です。

***********************

群馬はそろそろ田植えの始まるころ。
恵みの雨に感謝しつつ、
毎日を楽しく過ごしたいですね。

今週も皆様のお役に立てますように!
どうぞお出かけ下さいませ。

福島 つきみ