2014年 サンデールームの「服」展示会

image 
今週より発売されたマーマーマガジン21号!
特集は「あたらしい服のABC」
愛のある服を選んで、愛で包まれる。
とっても素敵な提案に何度もうなずいてしましました!
必見ですよー。大好評発売中です!

レストラン営業だけをしていた10年程前、
サンデールームでは服を扱うなんて考えもしていなかった頃、
初めてうさとの服に出会いました。
まとった時の、心地よさ、懐かしさ、安心感、今も鮮明に記憶しています。
そして、愛のある、いのちある衣類に触れるたびに、
食べ物も、着るものも同じという感覚にも気づくことも多く、
肌着を中心とした「03wear」をオープンしました。

服、ファッション。
その本質、奥深い魅力にすっかり夢中な私たちですが、
今年、あたらしくなったサンデールームでは、
たくさんの愛にあふれた服を作っておられる
デザイナーさんの展示会をたくさん開催いたします!

5月2(金)・3(土)・4(日)・5(月)
うさとの服展・初夏

おかげさまで今年で8年目の開催です。
 
デザイナーは、さとううさぶろうさん。
いつも前を向いて、進み続ける方です。

photo:01



手紡ぎ、手織り、草木染め。
素材も、作る人も、着る人も、幸せであるように作られた服は、
身に付ける程心地よく、素肌のように感じます。

5月以降の「うさとの服展」開催予定は以下の通りです。
7月18~20日
11月21~23日

6月16(月)~21(土)
「life afa展」
葉山より、デザイナー真砂三千代さんの服をご紹介します。
image 
オーガニックコットンを中心に、
素材を厳選された服。
まるで羽衣のような軽やかな心地、
スッキリとしたデザイン、
日常着、お出かけ着問わず、
いつでも身につけていたくなる
とってもおしゃれな服です。
image 
03wearでは、通常lifeafaさんの肌着を扱わせていただいておりますが、
今年は初めて服の展示会です!

9月8(月)~15(月)
「Og展」
小倉商会・小倉猛斗さんの服をご紹介します。
 image 
主にタイやベトナムの少数民族や田舎の染織や天然素材の生地を使ったOgの服。
現地で使われてきた形をいかしていて、形はとてもシンプル、そしてかっこいい!
image 

また、少数民族の民族衣装や古布を使ったものもあります。
なんだか、わたしはこちらの古布の服を着ていると、
自分のルーツを刺激されるようで、
そしてとても大きな安心感を感じるんです。
image 

3名のデザイナーさん、
みなさんの作品は、本当に素敵です!
そして、みなさんそのもの、服への思いがとっても素敵なんです。
また改めて、じっくりじーっくりご紹介しますね!
わたしたちの、いのちを守る服。
あたらしいサンデールームで、たくさんご紹介させていただけること、本当に嬉しく思っています。
ぜひお楽しみに!

出仙美秋