サンデールームのお弁当

ランチミーティングのお弁当をおつくりしました。

ふだんから、自然栽培の食材をお召し上がりの方から
職場のランチでもぜひ、とご注文をいただきました。
ハードな仕事のあいま、ごちそう感もあり、ボリュームも。
そしてデザートもというご要望でした。

さて、木曜日と金曜日は食材店のKURAでサンデールームの
お弁当を販売しています。自然栽培のお米と野菜を
シンプルに料理した日替わりのお弁当は900円です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

星野のごはん日記

沖縄から、いんげんが届きました。
群馬県ではいんげんといえば、夏野菜なので、
まだまだ肌寒いこちらでは「いんげん」を目で見た瞬間、
思わず、身体がびっくりしてしまいました。

ところがです!
試しに茹でて、食べてみたら、意外としっくり。
なぜかというと、あの、夏に食べるいんげんとは
違う味なんです。そうですね~、ふきのような感じ。
あっさり、みずみずしく、さわやかな味わい。

「旬」という言葉。
簡単に使ってはいるけれど、今回、沖縄のいんげんを
食べてみて、思い込みがくずれていくような気がしました。

今の時期、沖縄から届く「いんげん」を夏のように
山盛りもりもり食べるのは旬ではないかもしれないけど、
少しだけ、今日の献立に添えてみたら、もしかしたら
「旬の味」といえるのかもしれないなあ・・・。

さて、新玉ねぎとあわせて春のキンピラをご紹介します。
身体がシャキッと目覚めますように!

新玉ねぎ、にんにく、しょうがを菜種油で
焦がさないように、ゆっくり炒めます。

焦げそうだったら、油か水をちょっぴりたしてください。

斜めの薄切りにしたいんげんをフライパンに入れ、
再び炒めます。中火くらいでじっくり。

ここでも焦げそうだったら、水をすこし入れるといいです。
こうすることで、フライパンにくっついてしまった
玉ねぎ、にんにくなどの旨味も逃しません!

少しずつ、お醤油を2~3回にわけて入れる。
出来上がりが、ピカッと輝いているのがポイント。

乾いている感じだったら、途中、お水で
調節してみるのがコツです。お水を使うことで、
油が少なめでも、美味しく作ることができます。

星野充子