魔法の布ナプキン

「魔法の布ナプキン」という本をご存知ですか?

著書は角張光子さん。まだ布ナプキンが今ほど手に入りにくかった頃、
オーガニックのネル生地を探し、手縫いし、薬効のあるびわの葉や
玉ねぎの皮で染め、布ナプキンの普及活動をされている方です。

本には、布ナプキンがよい理由がいくつか明記されています。
私はもともと使い捨てのナプキンより、布ナプキンの方が
おしゃれでハイセンス!な感じがして、
しかも断然使い心地がよいので、始めたのですが、
角張さんの著書を読み、とても衝撃を受けました。
そして使い心地のよさには、科学的な理由もあることがわかりました。

サンデー日記

03 wearでも布ナプキンコーナー、作りました。
毎月おとずれる、女性にとっての大切な浄化期間を
心身おだやかに、心地よく過ごせますように・・・。