オーガニックコットンの毛布

「お母さん、この毛布ずっとさわっていたいくらい気持ちいいよ~」と

先日の日曜市で小さな女の子が言っていたのを耳にしました。

まさにその通り、ずっとさわっていたい、そのくらい気持ちいい綿毛布です。

サンデー日記
 サンデー日記

起毛しているのではなく、織の技術からなるふわふわ。

ヨーロッパでの展示会では「これが綿?ウールじゃないの?」と

言われるほど、あたたかくやわらかく、しっとりとした肌触り。

メイドインジャパン、和歌山県の工場で織られています。

お値段は21000円、この素材で日本製、決して高くないと思います。

ただいま開催中のオーガニックコットンフェアで紹介している

プリスティンの下着はすべてがメイドインジャパン。

日本の職人の技が随所に見られ、着心地もすばらしい。

遺伝子組み換え綿にはNO!

アジアでの低賃金労働、搾取の上に成り立つ製品にはNO!

そして日本の地方に顕在の職人技術を未来へつなげたい!

そんな気持ちもこめて、オーガニックコットンフェアを開催しています。

土曜日まで、ぜひお立ち寄りくださいませ。