今月の料理教室

群馬県産のお米から基準値以下のセシウムが検出された

ということをツイッターで知りました。

ある人は群馬の米を食べるなといい、

またある人は実際の数値は倍以上の可能性もあるといい、

そして時事通信の発表によると基準値以下なので安全だという。

ここでもやはり答えは一つではなく、

正しい答えなど見つかりそうもありません。

田植えのころからずっと心配してた米問題。

とうとう現実を直視しなくてはいけなくなってしまい

想定内であったものの大ショック。

それでもやります。私たちは食べたものでできているのだから。

毎日のお米をどのように選び、どのように炊いて食べるのか。

今年一年、そしてその先の未来もふまえての講座です。

大人のための食育講座~体にやさしいごはんの作り方~

「米の炊き方、だしのとり方」

1022日(土) 15:3017:00

1025日(火) 18:3020:00

お米をおいしく食べていますか。

ごはんをおいしく炊くことができれば、

毎日の食事はそれだけでとても豊かになります。

まずは白いご飯をお鍋でおいしく炊いてみましょう。

味噌汁やめんつゆのだしはどうしていますか。

だしをとることは決してめんどうなことではありません。

自分好みのだしの味をみつけて、おいしい味噌汁
つくりましょう。

インスタントの味、化学調味料の味になれてしまった

味覚をとりもどし、だしをとることを日課にすることで、

日々の料理も楽ちん、料理の幅がぐんと広がります。

みなさまのご参加をお待ちしております。

参加費 5000円 (材料、テキスト、食事代込)

定員  各回5

持ち物 エプロン、筆記用具