ハシケン×河村博司ライブ

ミュージシャン、主催者、そして私たちスタッフの「こんな時だからこそ音楽を!」の思いから

ライブを予定通り開催します。新しい一歩のために元気と勇気をたっぷり補給に来てください。


サンデールームでのライブはとてもアットホーム。

素晴らしいミュージシャンとの距離がこころもからだも近いのが自慢です。

当日はあかりを落として、じっくりと音楽の世界に浸っていただけたらと思います。




*主催者からのメッセージ*

テレビやインターネットで知る被災地の様子や原発の状況に、胸がつぶれる思いです。
怖くて苦しくて悲しくて、泣きそうになりながら(実際いっぱい泣いて)この10日間を過ごしました。
地震発生以来「自分に出来ることは何だろう。」とずっと考えて、
自分に出来ることはほんの少ししかないことに気付きました。
義援金を送ること、節電につとめること、出来るだけいつも通りの生活をすること。
ここ数日は少しずつ先のことも考えられるようになったので、
「今までの便利すぎる生活を見直すこと」も自分に出来ることの一つだと思うようになりました。

停電の夜は月や星が一層キレイに見えること。
太陽の光がいつにもましてありがたく感じられること。
安否を気遣ってくれる友人知人がたくさんいたこと。
困っている時に知らない人がたくさん親切にしてくれたこと。
とても困難な状況ですが、悪いことばっかりじゃないことにも気付きました。

被災地や避難所では大変な生活を強いられている人たちが大勢いらっしゃるし、
もしかしたら、今でもひとりでじっと助けを待っている人がいるかもしれません。

原発では不眠不休でこれ以上大変なことにならないように頑張ってくれている人たちもいます。
私はそんな人たちの為に、直接的には何も出来ません。
でも、私は私に出来ることを心をこめてすることで、
間接的に、巡り巡って、何かほんのわずかかもしれないけれど、
いいことがあるかもしれない、と今は思っています。

今私に出来ること、今私が一番心をこめてやりたいこと、
それが、予定通り4月2日のライヴを開催することです。
こんな時だからこそ、たくさんの方に二人の歌を聴いていただきたいと思っています。


ハシケン×河村博司ライブ

☆日時☆ 2011年4月2日(土) 18:00 open 18:30 start

☆場所☆ 前橋「味の店/サンデールーム」(前橋市千代田町5-4-2)

※国道50号沿いの東和銀行本店東側の坂を50mほど下った右手です。

JR前橋駅北口から徒歩10分ちょっと。

1階が駐車場になっていますが台数に限りがございますので、

お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用下さい。

※当日はオーガニックフードの販売もあります。飲食物の持ち込みはご遠慮下さい。

☆料金☆ 前売 2,500円、当日2,800円(ともに1drink付)

★ご予約・お問合せ★ 味の店/サンデールーム TEL:027-231-5600

11:00~19:00 日・月・祝定休)サンデー日記 <ハシケン・プロフィール>                                     シンガーソングライター。03年の「FUJI ROCK FESTIVAL’03」に出演し             『ベストアクト』と評された。矢口靖史監督、河瀬直美監督の映画音楽やCM音楽も作成。                 またプロデュースなど幅広く活躍し沖縄・奄美と縁が深いことから元ちとせ等に楽曲を提供 ハシケン 公式HP http://www.hasiken.com


どこか遠くの島から聴こえてくるようなハシケンさんの声に誘われ、
心がはるか彼方を旅してしまった。
曽我部恵一


島に帰りたい。ハシケンの言葉には確かな手触りがある
やがてそれが気持ちいい違和感だとわかる
あたしはまぎれもない愛を受け止めて口ずさむ
ここは日本なんだ
青い月は足の下に
誰の隣で生きようか

一青窈 -歌手


僕は彼のファンである。
その理由は、ジョンレノンが、カーティス メイフィールドが、
ニーナシモンが、どんとが、多くの使命を持って生まれた
愛すべきシンガー達から感じた様な生命力に満ちた光を、
彼の声に見たから。

時にそれは、生まれたばかりの赤ん坊の産声だったり、
全てを見てきた老人の呟きの様だったり。
とてつもなく Soul Music 。

ハシケンという名の、生きる音楽。
だから僕は彼のファンなのです。

Caravan -ミュージシャン <ハシケン公式HPより抜粋>


サンデー日記
<河村博司・プロフィール>

ソロシンガー、ソングライター、ギタリスト
 ソウル・フラワー・モノノケ・サミットのベーシスト。
NHK みんなのうた「青天井のクラウン」の作者のひとり
河村博司 公式HP http://www2.plala.or.jp/k-mura/index.html

河村さんは元ソウルフラワーユニオンのメンバー、阪神大震災では
モノノケサミットとしてアコースティックのライブを続け、東ティモールの
独立記念ライブでは日本人バンドとして唯一の出場をしている、
とても頼もしい方、きっと愛にあふれるライブになることでしょう。