今こそ!冷え取り!

今日から3月。冷たい雨の一日でしたが、真冬とは違ってどことなく春の気配を感じます。

が、しかし!季節の変わり目の今こそ冷え取り強化ですよー!

サンデー日記

先日、相模原の安家座さんで行われた

冷え取りアドバイザー進藤幸恵さんの勉強会に参加させていただきました。

幅広い世代の冷え取り実践者が集まると聞いていたので、

さぞかし濃い内容なのではと期待していましたが、それはもう期待以上!

笑ったり、感動したり、夢中でみなさんのお話しを聞かせて頂きました。

特に花粉症がなくなったという方がたくさんいらっしゃたのに驚き!

冷え取りをはじめてすぐにピタリと症状がでなくなった方や、

徐々に服用していた薬を減らして2年で克服された方などみなさんそれぞれ。

症状が辛いからそれを抑えるために簡単に薬などにたよるのではなく、

まずは自分の体にきちんと向き合ってみることってとっても大事。

これからの花粉の季節、冷え取りを試してみるのはおすすめです。

幸恵さんのお話や応答は潔くてわかりやすく、

またありとあらゆる症例を紹介して下さるので大変勉強になりました。

みなさんに伝えたいことは山ほどあるのですが、

まずは正しく冷え取りを理解していただきたいと改めて思いました。

それにはやはり、進藤義晴先生著『万病を治す冷え取り健康法』を読むことを

強くおすすめします。はっきり言ってここに全て書いてあります。

持っている方は何度も読んで下さいね。気付くことはまだまだきっとありますよー。

靴下重ね履きセットをはじめ、

サンデールームでも取り扱っている冷え取り関連の商品は

冬用の防寒商品ではありません。冷え取り用なのです。

だから、春でも夏でも関係ありません。

しかも暑い季節に冷え取りをきちんとしていると冬がすっごく楽です。

私は冷え取りを真剣にはじめて一年経ちましたが、

今まででこの冬が一番寒くなかった、とにかくすっごく楽だったんです。

サンデー日記

誤解を恐れずに言ってしまえば、

重ね履きセットを1セットでは冷え取りはできません。

朝も夜も履いて、洗濯を考えると最低3セットは必要かと思います。

そして、4枚重ねても冷たく感じる方はもっと重ねて下さい。

冷えを感じられる体になるとはじめは4枚で温かくて気持ちいい~と言ってても

だんだん冷たく感じはじめます。

それは自分の中に蓄積された冷えがあらわれている状態なんです。

ふつう、寒かったら上着をどんどん重ねますよね。

靴下だって同じです。寒い、冷たいなら5枚、6枚ともっと履けばいいのです。

そして、靴下だけでなく、湯たんぽ、半身浴をきちんと行うこと。

これも冷え取りの大切な要素です。

めんげん、毒出しのこともまた書きたいと思っています。

毒出しは本当に人それぞれ違うので、他人と比べることって難しいし

必要ないなーって思います。

だから冷え取りって、自分と向き合う良いきっかけになりますよね。

もちろん、わからないことや不安なことがありましたら

遠慮なくおっしゃってくださいね。

今週中には欠品しておりました商品も続々入荷予定です。

楽しく幸せな冷え取りライフにしましょう!