冷え取りのすすめ

今から5年くらい前、靴下の重ね履きをしている人の話なんて

全く聞く耳をもっていなかった私、そんなことで体の不調や

冷えがとれるなんて信じることができなかったし、

そんなことしてる人、ちょっとへん、と思ってました。

冷え取りをしているお客様の話を聞いたり、

マーマーマガジンの編集長の服部みれいさんの記事や、

冷えとり健康法を提唱した医師の進藤先生の本を読み、

まずは昼間と寝るときとその洗い替えで4セットをそろえて、

本格的に実践をはじめて1年。頭で考えていたときはへんかなと

思っていたものの、実際に履いてみるとその気持ちよさと、

足下がつつまれる安心感で気軽に続けられ、最近では

体調も肌の調子も心の状態もどんどんよくなっていくように感じ、

みなさんにおすすめですよ~と声を大にして言っています。

重ね履きをすれば病気が治るかどうかまでは私にはまだ

わからないけれど、早めに自分の不調に気づくことが出来る、

体や心の声が聞こえるようになる、その結果、病気を防ぐことが

できるのかな、とそんな気がしています。

基本は一番最初にシルク100%の五本指をはくこと、

つづいて、絹、綿、絹、綿・・・・・と最低4枚重ねて履きます。

え?4枚、うそでしょ!という方けっこういらっしゃいますが、

意外に厚ぼったくなくて、通気性もいい。

  サンデー日記

初めての方にもおすすめの、

ゆったり重ね履きシリーズのMサイズとLサイズを

お試し価格として今週いっぱい10%オフで販売しています。

ぜひこの機会にお試し下さい。

mico