靴下で冷えをとる

サンデー日記

宮田農園より、おばあちゃんの手作りの干し柿届きました。

おいしいよ~。つめたい風と太陽の光、手間ひまとじかんをかけて

出来上がった、何よりもの贅沢なおやつ。

無農薬茶の会の日本の紅茶と一緒にいかが?

今日もお客様に「干し柿、めずらしいわね。」

「祖母がおせちに作るなますに必ず入っていて、年を重ねてから、

なつかしくて、食べたくなりました」など、おしゃべりにはながさきました。

おしゃべりといえば、サンデールームは毎日午後7時まで

営業していますが、お仕事帰りに寄って下さるお客様と冷え取りトークで

毎日盛り上がっている今日この頃。

サンデー日記

冷え取りとは・・・

一般に言われる冷え性のことではなくて、上半身と下半身の温度差が

体の不調の原因という考えのもと、体にたまっている冷えを取ることを

目的としています。半身浴や寝るときの湯たんぽ、靴下の重ね履き、

スパッツやレギンス、レッグウォーマーなどで下半身を温めます。

サンデールームでは、まずはお試しに便利な4枚セット、

(シルクの五本指→綿の先丸→シルクの先丸→綿の先丸)

再入荷いたしました。この4枚を基本に2枚目や4枚目の綿を

ウールにかえて、よりあったかバージョンにしたり、

一番外に厚手のカバーソックスを履いたりしていきますので、

重ね履き初心者の方には特におすすめなのがこの4枚セットです。

靴下だけで、そんなに変わるの?と不思議に思われるかもしれませんが、

昔の人はよくいったもの「頭寒足熱」、上着を何枚を羽織ったり、

マフラーをまくよりも足下をあたためる方が、寒くないんですよ!

ご興味持たれた方、ぜひスタッフまでお声かけください。

明日の土曜日も7時まで営業して、皆様のご来店を

お待ちしております。 mico